アフターピルは強力作用で避妊海外製ジェネリック入手

夫婦避妊のやり方はカップルや夫婦によって十人十色です。
また本気で避妊をしたいか、ある程度の確率で避妊出来れば良いのか、そういった男女二人の気持ちによっても、やり方は変わります。
100パーセントの避妊を目指すなら、低用量ピルを女性が毎日欠かす事なく飲み続け、
男性側は高品質な厚手のコンドームを利用し、なおかつ安全日にセックスをすれば、極めて高い確率で妊娠を避けられます。

一方でそこそこの確率で回避したいだけなら、低用量ピルを飲まずに危険日だけを避けてセックスをする、あるいは男性が射精する時のみ、ペニスを膣外に出す、といった方法でも十分でしょう。
しかし、若いカップルや経済的に不安定な新婚夫婦にとって、早すぎる子供はリスクになりますので、やはり完全な避妊を目指した方が良いかもしれません。

コンドームと低用量ピル、更に安全日でのセックスという三点が重なれば、
実質100パーセントの避妊が望めますが、計算ミスやピルの飲み忘れ、コンドームの損傷などを受けますと、結果が変わってしまいます。
後から危険日にセックスしていた事が発覚した場合は、素早くアフターピルの入手をしましょう。
アフターピルとは、要するに中量の女性ホルモン剤であり、やや強引に女性ホルモンを増加させる事で、事後的に避妊を進められる商品です。

作用は強力ですが、時間が経ちすぎると妊娠のリスクが出ますので、理想を言えば、性交後12時間以内に飲むのがベストです。
ただ効果は72時間以内まで高い水準で認められていますので、絶対に諦める必要はありません。

最近では海外製のジェネリックアフターピルがネットを通して購入出来ますので、
性交失敗を受けてから婦人科にドタバタと駆けつけるのが嫌な女性は、前もって個人的にパソコンやスマートフォンで取り寄せておく、という手があります。